Macrura

みんなのアイドルA.B.C-Zへの気持ちを吐露したい

とっつーの美しさに乾杯

戸塚祥太様、ご生誕おめでとうございます。

にへらーな笑顔で「(茶をわかすのは?)あたま!?」って言っていた可愛い可愛い少年が、こんなに美しい男性に成長するなんて……神様本当にぐっじょぶ。

 

 

最近思うんですけど、戸塚さんって白目が綺麗だよね……

一般的に「大きな目」「魅力的な目」っていうと、黒目がちな瞳を思い浮かべる。

しかし戸塚さんの強い目力は、あの綺麗な白目からきている気がするのです。

だから、たとえカメラ目線でなくても戸塚さんの目にぐっと惹きつけられる。

 

あと、すみません何度も言うけど、戸塚さんのピルエットと足上げがほんとに綺麗。

さらに最近やっと気づいたのが、踊っているとき頭がぶれない。

ABC座のショータイムでまっすぐ客席を見据えたまま踊る姿が印象的でした。

SLTの凸五塚バレエダンスもすごく良かった……はやく12月7日になってくれぇ……

 

 

祥太の「祥」は吉兆を表す文字。

末広がりの年に、吉兆を司るあなたがますます輝くことをお祈りします。

Happy Birthday……♪

なぜA.B.C-Zなのか考えてみる②

私は書くのだどこまでも。

 

 

さて、初夏の真夜中に大きな衝撃と共に出会ってしまったA.B.C-Z

しかし仕事と生活に押し流され、たまにずぶぬれ映像を思い出すも、能動的なアプローチを行わなかった自分。

 

年を越し、二週間たった金曜日。

いつもと同じように寝に入って、いつもと違う夢を見た。

 

 

雪山の合宿所で、暖炉の前に立つ先生の話をみんなで聞いている。

ベンチに腰掛ける自分の隣に座ってきたのは、塚田僚一だった。

 

一緒に先生の話を聞き、雪山を歩き、悪路を走るバスに乗り、断崖絶壁を上った。(夢なので色々としっちゃかめっちゃか)

目が覚めた後も、夢の内容をありありと思い出せた。

 

およそ半年ぶりに認識した「塚ちゃん」の存在。

パフォーマンスしか見ていないので、「塚ちゃん」という名前は、えびらぶの「金髪!筋肉!塚ちゃんです!!」でしか聞いていないはずである。

ところが過去のつぶやきをたどってみたら、「夢に塚ちゃんがでてきた」と言っていた。

自分でもびっくり。

 

これをきっかけに、あの時見た面白い集団は何だったのかとようやく調べ始めた。

 

 

そこでまず目に飛び込んできたのが、「静止画の帝王」ふみきゅんであった。

パーマでスーツ着てゴスっぽい小物つけて頭にBANG☆ってやっているあの画像。

「!!?!?!!!?!?!?!?!!?!?!??!?!?!!!」

みたいな。言葉にできない衝撃が走った。とてもとてもカッコよかった。

A.B.C-Zが「面白い集団」から「面白くてかっこいい集団」になった瞬間かもしれない。

 

最初はまとめやえびファンの方々のブログ、すなわち文字・画像からA.B.C-Zの情報を摂取し、夫に「なんだか興味深い集団がいる」と話していた気がする。

そのうち「そういえば曲をほとんど聞いたことがない」と気づき、動画を見てみた。

 

moonlight walkerを踊る塚田僚一に出会った。

 

 

どーこーまーでー「も~~~」のところなどで腕をつけながらステップを踏むのだが、塚ちゃん一人だけ腕の振りが大きい。

やっぱこの人おもしろいなと思ってそちらに目をやったら、面白いなんてもんじゃなかった。

どえらくかっこいい。可愛い。色気がすごい。かっこいい。

流し目でしどけなく唇を開いてうつむきながら踊る姿から、目が離せなくなってしまった。

静止画の帝王であるふみきゅんも見たい。ダンスがすごいという五関様も、圧倒的な美を持つとっつーも、変わらぬ美声を響かせるはっしーも見たい。

しかし、脳内から「塚ちゃんの一挙一動を見逃すな」と命令する声が聞こえる。

その後いくつか動画を見たが、どのパフォーマンスでも塚ちゃんを食い入るように見る自分が出来上がっていた。

 

そのままふらふらと、おそらく初めてファンクラブについて調べた。

まさか自分がファンクラブ、しかもジャニーズのファンクラブに入りたいと思うなんて。

結局当時はまだ情報メールしかなかったので、えび専用のメールアドレスを作ろうと、どのメーラーを使うかという所から結構真剣に悩んだ。

頭の片隅で冷静な自分が「何してんだお前」と突っ込んできたが、塚ちゃんのダンスと表情に心をつかまれた自分はもう止まれなかった。

 

ちなみにここまでかかった時間は二週間である。

ひとりで勝手にえびを見つけて、ひとりで勝手に衝撃を受けて、ひとりで勝手に沼にダイブするのにかかった時間としては短いのか長いのか。

ただ、受動的だった一般人を己の魅力だけで能動的なジャニオタにするだけの力がA.B.C-Zにはあるぞってことですね。

 

 

その後は「花言葉」の発売を皮切りにしてえびの過去メディアを揃え、身もだえ、叫び、好きとしか言えないオタライフを送っているわけであります。

 

A.B.C-Zのファンになってから、お兄ちゃんたちだけではなく、他GやJr.も見るようになって、「怖い」とか「チャラい」とか「子供じゃん」って思っていた人たちにも魅力があるのだと気付きました。

ただ、好きなのは、わくわくするのは、パフォーマンスから目が離せなくなるのは、A.B.C-Zだけなんだよなー……

 

こうやって沼につかるまでを文字に起こすことで、他にはなくてえびにあるものを可視化できるかと思ったんですけど、最終的には「自分の心にずぎゅーんときてしまった」としか言いようがないのです。

 

過去の作品を見ても、今の作品を見ても。

映像でも、画像でも、音声でも、現場でも。

 

A.B.C-Zの創造する世界が好きなので、彼らの残す軌跡と彼らの未来をこれからも見ていこうと思います。

 

結局結論なんか出せずにポエムで終わります。

A.B.C-Zがすきだぜひゃっはー!

 

 

 

ところで「つ角度からの塚スマイル」を新規が手に入れることの出来る日を心待ちにしているんですけど、5周年記念に再放送とか……えび座の特典に入りきらなかった分をベストアルバムにくっつけるとか……ないですかね……?お偉い方ー……

なぜA.B.C-Zなのか考えてみる①

11月はえび応援月間!!(勝手に)

何度か小出しした気がしますが、なぜ自分がA.B.C-Zにはまったのか、経緯をまとめるとともに考えてみようかと。

 

 

物心ついた時から、ジャニーズは生活の近くにありました。

とはいってもオタ的なものではなく、一般人程度に。

8時だJ、スマスマ、ぷっすま、スマステ、サタスマ、DASH、学校へ行こう、銀狼、未満都市、金田一、EIJI、ロシナンテ堂本兄弟Dの嵐、カウコンなど……割とみてるな?

音楽も、歌番組が好きだったので流れているものは割と聞いたし歌えます。

母親がBEST買ったのを聞いたりとかも。

周りと誰派かみたいな話で盛り上がりもしたけれど、ファン!と言う域まではいかず。

かっこよくて楽しそうな、テレビの中のお兄ちゃんという感じですかね。
 

一人暮らしを始めてからは、実家にいた時よりもテレビを見る時間が減ってしまい、ジャニーズとはちょっと距離が離れる結果に。

キスマイのデビューニュースをかろうじて見かけた以外は、よく見るベテランのお兄ちゃんたちだけが、自分にとってのジャニーズでした。

 

 

転機があったのは2015年6月27日「音楽の日」。

(調べてみたら結構な深夜だったのでたまたま夜更かししてたのね)

なんとなくチャンネルを回していた時に映ったのが、ちょうどA.B.C-Zでした。

この時のことは過去記事に書いてますね、そういえば。

macrura-reonn.hateblo.jp

このときメドレーをしていたのが、えびらぶ、ざえび、サマー上々、しゃわげ。

バックについていたのがすのーまん。

自分が今この4曲とJr.を見て「わーっ!」ってなるのは、このとき初めて触れたものだからなのかなぁと、最近つべで見返して思いました。

刷り込みってやつですね。自分すっごく刷り込みの影響受けやすいタイプ。

 

さて、なぜこのときA.B.C-Zが心に引っかかったのか。

・自分の好きな歌い方をしていたから

・えびらぶのイントロに心くすぐられたから

・えびらぶのコメントがおもしろかったから

・はっしーのカメラかくっで「お?」っと思ったところに塚ちゃんが「こっちだよー」って声かけてきたから

・ワンカメで目を離す暇がなかったから

・えびらぶ→ざえび→サマー上々というリズムの音楽の後のしゃわげイントロが綺麗だったから

・雨めっちゃふってたから

・豪雨すぎてイヤモニが役に立たなくなってグダグダになっても、歌おう、踊ろう、リアクションしようという姿がおもしろかったから

・豪雨映像から戻ったスタジオとアナウンサーがあまりに淡々としていて、そのギャップがおもしろかったから

 

まずはやはり「歌」ですね。

自分、歌詞の聴き取れないべたっとした歌い方苦手なんです……

その点はっしーの歌は透明感がある。

えびらぶ歌い始めのはっしーソロで耳がぐっと引き寄せられました。

5人そろって歌っても、ばらばらに歌っても、えびの歌はクリアで綺麗。

もし誰か一人でもべたっとしてたら、途中で変えていたでしょう。

 

そしてこの回はなんといっても「おもしろかった」。

今まで、歌番組でこんなにおもしろいショーは見たことがありませんでした。

ただ自分の歌を聞かせようとしているのとは違う。

ただ自分の可愛さ格好良さを見せようとしてきているのとも違う。

芸人みたいにネタで笑わせようとしてきているわけでもない。

ただまっすぐにアピールしてきてるのに、それがとても面白かった。

 

このパフォーマンスで「A.B.C-Z」という名と、なにやら面白い集団だということが心に刻まれました。

見返したら映像の細部まで結構覚えていたので、相当強烈に心に残ったのでしょう。
 

 

ここで残念だったのは、自分にとってジャニーズ、もとい芸能人全般が「テレビで見る」だけの存在だったこと。

調べようとかCD買おうとかいうよりも、また見れたらいいなくらいの気持ちだったと思います。

何してんだかほんとに……!!!

 

 

 

……という所でいったんあげちゃおうかな……長い……

次は年を越して、「まさかの再会」編となります。

この記事も次を書きつつ修正していくかもしれません。

自己満足記事にお付き合いくださりありがとうございました。

忍者がかわいくてかわいくてかわいくてかっこよくて色っぽくてつらい

ああああああ……TBS様ありがとう……

 

家に帰って追っかけ再生した「ハロウィン音楽祭」なんですが、

なにあれ可愛い、かっこいい、色気が……

 

海賊、忍者、魔女、ナースなど……みたいなラインナップが出てきたとき、「まぁA.B.C-Zは忍者だろうな」と思いましたよね。動きやすいし。

CM前に塚ちゃんが顔をトラ柄の布でがっつり隠していたので「やっぱりな」と思い、5starをするえびが出てきて「やっぱりな!」と思ったけど、

あんなにかわいいなんて聞いてないじゃん……

にゃー!!ってする塚ちゃんがいるなんて聞いてないじゃん……

 

ってうにゃうにゃしてたらさぁ……

 

F l y   a   F l a g   ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! !

 

 

ああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!

 

キレッキレのダンス!!!!

アンドロイド五関!!!!

つよいふみと!!!!

美しすぎる戸塚!!!!

ぴゅあぴゅあしてる橋本!!!!

流し目&小首かしげるつかだああああああああ!!!!!!!!

 

ハロウィンありがとおおおおおおおおお!!!!!!!

 

 

思わず叫んじゃった……もぅほんとすき……

TBS様本当にありがとうございました……

応援合戦というものがありまして。

ABC座千穐楽おめでとうございます……!!

えびに出会ってから憧れていた場所をまた一つ訪れることができました。

応援すると決めてよかった。本当にありがとう。

 

観劇させていただいたのは13日昼と15日昼公演。

どんなストーリーだったとかどんなアドリブだったかとかは散々レポされているので、割愛します。

 

初めて訪れた日生劇場はとてもコンパクトでした。

6.5倍の双眼鏡をもって2階席後ろから2列目でしたが、構えると演者が二人しか入らず。(肉眼で結構見えたので、二人っきりで話してる場面以外ではほぼ使わなかった)

 

代々木ぶりの生A.B.C-Z……テレビで見てるほうが明らかに鮮明で近いのに、こんな遠くの本物がこんなに輝かしい……

 

そういえばデジタルコープスの場面でやけにかわいい声が聞こえてくると思ったらのえる氏だった。名前は知っていたけどこういう子だったのね、初めまして。

 

 

何度もみたい舞台だった。何度も聞きたい歌だった。

一度目の観劇のあと、うわ言のように「ぽにきゃ……ぽにきゃに要望を……音源を……」って言いながら歩くからもう不審者全開。

二週間たった今でも「きっみーをサポートしたーい」って流れてくるから油断ならない。

 

 

沢山の応援をありがとう。

次はこっちが応援をたっくさん返すから。

今、一番応援したい5人組へ。

Special Laughing Boy

ふみきゅん29歳のお誕生日おめでとう!!!!

 

塚ちゃんを夢で見てA.B.C-Zを調べ始めたある日、

パーマ頭でゴスっぽい小物とスーツ着て自分の頭に「Bang☆」ってやってるふみきゅんを発見し、心臓撃ち抜かれそうになったのは忘れもしません……

アイドルを見て「はっっっっあ!!!!!!!」ってなったのは実はふみきゅんが最初なんですよ……

 

代々木SLTの渚でとても幸せな顔をしていたあなた。

ABC座のショータイムで五関様といちゃいちゃしながらもダンスが本当にジャニかっこいいあなた。

銀縁ふみきゅんを一目見ようと双眼鏡構えた瞬間、あのつっっっっよい瞳で射貫いてきたあなた。

 

いつも幸せな空間を作り出してくれてありがとう。

俺の考える最強のA.B.C-Zをたくさん見せてくれてありがとう。

 

自分で言っちゃってるけどホントにカッコよさを更新し続けてるよね。

「かっこいい」って、ファンも声を大にして言うよ。

ふみきゅんかっこいい!!!いいおとこ!!!!

 

29歳のカッコよさをたくさん見せてくださいね……!!!

えび座を見てきた

ショータイムに、私がおちた塚田僚一がいました。

あのダンスに、あの表情に、あの空気に、私はおとされました。

 

 

初めて見たえび座はとても楽しかった。時間があっという間に過ぎました。

いろいろ不勉強だし視野狭いし(席遠いし)小ネタの半分も分からなかったと思うけど、そんなこたぁどーでもいいんですよ。

楽しくてぐっときて美しかったからもんだいない!!!

 

そして出演者の皆様とえびコールして、始まったショータイム。

ワイドショー見てたからあの曲をやってくれると知っていました。

やっと、あれを生で見れると心待ちにしていました。

 

……うっかり涙が出てきてしまったよマスター……(誰だよ)

 

 

詳しい感想記事はもっと後にあげますね。満足に書くことができたら。

とりあえず、私のえび座はとても幸せだったという話です。

ゴセコレ見たかった

ムー〇ーのCMが流れてくるとつい「えっちゃーん!!」って言っちゃう今日この頃。

 

 

SLT大阪お疲れさまでした!!!

幸せなレポたくさんたくさん読ませてもらっております……自由なMCの部分も笑

なにしてんだか小学生男子笑

 

次はえび座……って明日じゃん!!(小芝居)

自分がうかがうのは中ごろの日程なので、今からネタバレを受け入れるか否か悩んでいます……コンサートは一日我慢すればよかったもんな……

ともあれ、初めての日生劇場です。

穴しか行ったことがないので、塚ちゃん以外のメンバーの生演技や、ジャニーズの舞台というのも初めてです。

二回とも後列なので、初めて双眼鏡も買ってみました……うわぁい

 

大切な人たちが作る、大切な曲のある舞台を心から楽しみにしています。

最初から最後までケガなく全力で楽しんで!!

デビューDVDが最高だという話

Za ABC~5stars~のDVDがすごい。

今までシングルとして8本、コンサートや舞台などを入れると20本近くDVDを出しているA.B.C-Zだが、私は記念すべき1本目、このデビューDVDが好きすぎる。

 

 

まず表題曲「Za ABC~5stars~」のMusic Clip。

ワンカメショーならではの疾走感に加えて、仕掛けの詰まったセット、各々の特技を生かしつつにぎやかでカラフルなJr.、そしてまぶしく輝く純白の5人。

わちゃわちゃとした楽しさが伝わってきて、まさに「おもちゃ箱」である。

 

ワンカメショーをやり切った5人が夢の中に落ちていき、始まるのが今日ラジオでも流れた「砂のグラス」。

 

一転して真っ黒な背景に黒い衣装の5人。

先ほどまでの笑顔とはうってかわって、真剣で美しいまなざし。

A.B.C-Zダンスは本当に美しいと思う。

動く。止まる。揃う。離れる。近づく。

頭の先から足の先まで、5人が5人ともぴんと神経を通わせている。

間奏の、上半身をぐねぐねと自由に動かした後のキメの瞬間!

5人から目を離せなくなっている自分がいることに気づく。

 

「Making & Special Interview」では、表題曲をバックにワンカメショーのメイキングとメンバーへのインタビューを見ることができる。

A.B.C-ZのDVDはメイキングがとにかく素晴らしい。

真剣にチェックをしている姿、全力の笑顔でカメラの前に立っている姿、メンバーの撮影を別のメンバーが楽しそうにみている姿。

彼らの空気を感じることができるのが本当にうれしい。

そしてインタビューもこれまた素晴らしい。

メンバーがお互いのことを紹介しあうパートを入れた方には本当に感謝したい。

最近雑誌やラジオでお互いのことや過去現在未来のことを語っているA.B.C-Zにぐっときまくっているが、デビュー当時から彼らの思いは一貫していて、今このインタビューをみてもぐっときまくる。もう胸が苦しい。

メンバーを信じ、尊敬しあい、好きだとずっと変わらず語っている彼らが愛おしくてたまらない。

 

そして最後のパートは「Dream~5つの願い~」を流しながらの「A.B.C-Z 2011 first Concert in YOYOGI」ダイジェスト。

私はこのコンサートを知らない。そういえばレポも読んだことがない。

しかしこのコンサートが幸福の塊であったろうことは容易にわかる。

汗だくになりながら、笑顔で、歌い、踊り、飛び、笑い、泣かせてきたのであろう。

BGMが「Dream~5つの願い~」なのがまたずるい。

きらきらと輝く彼らを目にしながら

  一人では何にも出来ない 大切な仲間
  夢追い求め 走ろう
  いつかは叶う 諦めないように
  いつまでも いつまでも

なんて言われたら泣くにきまってんじゃん……!!!

 

 

このDVD、それぞれのパートも大好きなのだが、この順番が天才すぎる。

楽しいA.B.C-Z、美しいA.B.C-Z、芯のあるA.B.C-Z、輝くA.B.C-Z

心が揺さぶられまくってやばい。おとされる気しかしない。

DVDの制作にかかわってくださった全ての方に五体投地……

 

秋の夜長にふと手に取って、吐露せずにはいられなくなったreonnでございました。

伝えたいことはたったひとつしかないのに

えびグッズを入れる場所を制限しているので、雑誌は表紙になったものしか購入していません。

 

BEST STAGEとSTAGE SQUAREとQLAPの表紙を飾ってくれてありがとおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!

 

 

BESTとSQUAREは橋パラに行く途中買いまして、

待ち時間に読もー♪って思ってたんですけど、にやつきすぎてダメだった……単なる不審者……

QLAPは会社帰りにしれっと買いました。鮮やかなオレンジで超目立ってたので売り場をさまよわずに済んでよかった。

 

どの雑誌も、お写真も文章も最高だった……

語るA.B.C-Z、語られるA.B.C-Zはなぜこんなに最高なのか……好き……

特にQLAPは本当に……見出し見るだけで泣ける……

 

昨年の6月に存在を知って、今年の1月にやっとファンになった。

どうしてもっと前に気づいていなかったのだろうと悔しかったこともあるけれど、

これからでも十分彼らの道のりを見守って、一緒に歩いていくことができる。

ファミリーにもなれたしね!!

会員証もせんきゅーかーど(いい発音)も会報も素敵なの……泣

 

 

そういえば、大阪のSLTにはいきませんが、えび座には二公演入れることになりました。

メール会員で一個落ちたけど一般がつながったので!

つながった時点で選択肢が一つしかなかったのでその日をとったのですが、

メール枠とめっちゃ日が近い笑 あっちゃー笑

ともあれ、彼らが待ち望んでいた「歌」を聴きに、心に刻みに、来月日生劇場にお邪魔いたします。

 

 

そして最後に。

A.B.C-Z」でググったときのメンバー欄がやっと正しくなったぞーー!!!

フィードバックみてくれたのかな!担当者様ありがとーーー!!!