読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macrura

みんなのアイドルA.B.C-Zへの気持ちを吐露したい

A.B.C-Z×西洋骨董洋菓子店

今年に入ってもともと少ない更新頻度がさらに落ちたのは、単純に繁忙期だからです。

 

 

さすがに一か月空いちゃったぜと思い、そういえば以前考えてた

A.B.C-Z×西洋骨董洋菓子店

の誰得キャラクター設定でも書こうかななんて。

(応援屋はね……まだDisk1しか見れてないんだ……)

 

 

西洋骨董洋菓子店~アンティーク~」

よしながふみさんの超絶おすすめ漫画。

アニメ化もしたし、滝沢秀明殿主演でドラマ化もされましたね。

この作品に限らずよしながさんの漫画は本当に面白くて大好き。

最小限の線と最小限の言葉で人の感情をこれでもかと描写してくるから好き。

料理もべらぼうに美味しそうに描く。

エッセイもめちゃめちゃおもろい。

 

 

何故そもそもA.B.C-Z西洋骨董洋菓子店をやってほしいと思ったかというと、

戸 塚 祥 太 の 小 野 裕 介 が 見 た い

という衝動から。

どなたかがブログかツイッターに書かれていたかもしれない。

数万番煎じでしょうがとりあえず書く。

 

 

とっつーに、あの綺麗な顔と綺麗な手で世にも美しいおケーキ様様を作ってほしい。

あの強い瞳で「天才パティシエがそう言っています」って控えめな絶対的圧をかけてほしい。

むしろその場面だけでいいからやってほしい。

学ラン着て迷い込んだバーでその場にいる全員を色香だけで虜にしたりさ、

妹なら大丈夫だけど女のひとが苦手でちょっとずつ距離をとったりさ、

普段はにこにこしているけど仕事には厳しかったりさ、

好きな人を守るために自分に暗示をかけて頑張ったりさ、

 

ほらもう小野裕介は戸塚祥太じゃん(違う)

 

 

 

ではほかのメンバーは誰かなって思った時、まずしっくり来たのは橘圭一郎をやる河合郁人

これ考え始めたの今年の頭くらいだったと思うんですけど、いきなりひげきゅんが現れてびっくりしたよね!!橘のトレードマークは無精ひげ!!

ふみきゅんが超長台詞のケーキ説明するところ見たいよね。

客がそれにまんまと聞き惚れてしまって「あぁっ!オーナーの話だけは聞くなって言われてたのに!!」って、当初の予定よりたくさんのケーキを買って帰る後姿を「いーから、全 部 買 え」ってほくそ笑んで見送る悪いふみきゅん見たいよね。

ちょっと頑張れば何でも出来ちゃうから、周囲の期待が重くて、

でもそれに応えることでみんなが安心するからって、親戚の方々の前では髭そって一人称「僕」にして「可愛い可愛いみんなの圭一郎ぼっちゃま」を演じる、

裏表ありまくる河合郁人見たいよね……!!!

 

ちなみに小野と橘は高校のクラスメートなので、腐れ縁好きも大満足。

 

 

 

さて次は橋本君。

センターということで無条件に神田エイジを充てたくなるところだが、

身長と役回りから小早川千影を推したい。

橘家に幼少のころから世話になっており、橘のことを「若」と慕う。

千影の方が橘より年上だが、生活力も学力も皆無で面白いほど何もできなくて、

立場は千影が「お世話係」のはずなのに橘にすべて面倒を見てもらっている。

しかし、橘が過去のトラウマを夢に見てうなされた時、千影はそっと彼に寄り添い、心の支えとなる。

ぽやっとしてほっとけなくて、でも芯のある強い男をぜひはっしーに。

 

あとね、申し訳ないんだけどはしとつで手を取り合って雨の中くるくる回ってほしいんだ……

小野が千影に魔性の力を発動させ、千影がそれをぴゅあっぴゅあに解釈して動揺する、あの場面をやってほしいんだ……

あぁ、またとっつーが切なくなって宇多田ヒカルを聴いてしまう……

 

 

 

残るは塚五。

悩みましたけど、塚田僚一=神田エイジ、五関晃一=芥川忠宏でどうだ!!(どうだと言われても)

 

エイジは小野と橘の目の前に突然現れて、持ち前の負けん気と一生懸命さで嵐を起こす。

顔はかわいいが口は悪いしすぐ手は出るし頭も悪い。

しかしただのチンピラヤンキーではなく、恩を受けたら絶対に忘れないし、重く苦しい過去も目をそらさない。

常に己の信ずるところ、信頼する人の幸せの為に生きている。

小野には尊敬のまなざし、橘には反抗期、千影は波長の合う友達。

良くも悪くも裏表のない「塚ちゃん」が楽しめると思います。

 

五関様に充てた芥川忠宏は、無口で甘いものが大好きな警察官です。

橘以外とはほぼ接点はありませんが、橘のトラウマな過去にがっつり関わってきます。

見どころとしては、光の射さない目でケーキ屋のショーケースをじっっっくりを見定め、店員に脂汗をかかせながら、無表情のまま購入するところ。

そしてそれを自宅の書斎で丁寧に食し、「やはりここのクリームは絶品だ」と

にまっ……

って笑うところ!!!!

ケーキ食べてにまっ……って笑う五関様!!!

どんなに自分が消耗しようが、被害者の為にまっすぐ働く誇り高き警察官という点も良い。

橘とのシーンも良い……あれを河五にやられたらもう……

 

 

 

原作を読むとホントに心にくるので未読の方はこの機会に是非。

とりあえず戸塚祥太演じる天才パティシエが見たいのでよろしくお願いします。